2018-11-25 14:21:00

12/15(土) 【レア企画】情熱大陸に出演したアマゾンで大活躍中の菊池夢美さんが講師!「アマゾン先住民族のヤノマミ族.彼らのライフスタイルときのこを食べる食文化を紹介するワークショップ@八重洲」

ブラジルの有名レストランでも大絶賛!KIMOBIG BRASILでもゴリ押し中の、アマゾンの恵み「ヤノマミマッシュルーム」
なんとこのキノコを使った「キノコ汁」が食べられるワークショップが開催されます。現在、ブラジル国内でも入手困難な超希少なヤノマミマッシュルーム!一度食べたらその味に憑りつかれます!

※ヤノマミの乾燥キノコは,ブラジルの国立アマゾン研究所とヤノマミ族の共同プロジェクトで作成され,ブラジル国内の三つ星レストランで提供されています。

---------------------------------------------------------

アマゾンに暮らす人たちの生活から自然を学ぼう
【子供から大人まで対象!ワークショップ】

1. 日時:2018年12月15日(土)15:00 - 16:30 / 30分前開場

2. 場所:東京都中央区八重洲1-6-3 小鉄ビル2階
(さくら通りのスターバックスの上)
3. 定員:20名程度

4. 参加費(大人のみでも参加可能となりました!)
お子様 1名1,000円 / 保護者同伴1名につき500円 / キノコ汁の試食付き
大人1名1,000円 / キノコ汁の試食付き

*小学生〜を対象に考えておりますが,もっと小さいお子様といっしょにご参加いただくのでも構いません!​

5. 実施内容:
アマゾンの熱帯雨林の中で,自然のものを使って暮らす先住民族のヤノマミ族.彼らのライフスタイルときのこを食べる食文化を紹介します.
そして,ヤノマミ族とわたしたちの「キノコの利用」を比較して,自然に配慮した生活を考えてみます.

今回,八重洲「とよだ」のご協力で,ヤノマミ族が作っているアマゾンの乾燥キノコを使ったキノコ汁を試食できます!
 
この乾燥キノコは,ブラジルの国立アマゾン研究所とヤノマミ族の共同プロジェクトで作成され,ブラジル国内の三つ星レストランで提供されています.

6. お申し込み方法:
以下項目を記入しjamesmanatee2018@gmail.comまでご応募ください。

メールタイトル:第3回ワークショップ参加申し込み​
お名前:
参加人数:
お子様の学年:
お電話番号:

(急を要する連絡事項はお電話でいたします.よろしくお願いいたします.)​​

7. 講師プロフィール

菊池 夢美(きくち むみ)/ 京都大学野生動物研究センター研究員,マナティー研究所 代表

東京大学農学生命科学研究科博士課程修了.博士(農学)
東京大学水産資源学研究室,水産工学研究所にて研究員として従事.
現在は,京都大学野生動物研究センター研究員として,アマゾンの生物多様性保全プロジェクトに従事.ブラジルおよびペルーでアマゾンマナティーの野生復帰事業をすすめる.
活動の様子は,2017年6月「情熱大陸」にて放送.
今年4月に一般社団法人マナティー研究所を設立.


監修:ノエミア・カズエ・イシカワ(ブラジル国立アマゾン研究所)